洗顔の仕方

洗顔のお話

洗顔

髪の毛や頭皮を洗う時はシャンプーをしっかりと泡立てて洗う人は多いですが、洗顔のときはどうですか?洗顔は案外できている人が少ないように思います。

 

洗顔をするということは肌の汚れを落とすということになりますので洗顔料を使用します。できれば刺激が弱い洗顔料がよいと思いますがあまり気にする必要はありませんのでお好きなものを使用してください。

 

はじめに洗顔料を手のひらに出して泡立ててください。ここで注意点ですがしっかりと泡立ててください。泡を多く作ることで毛のひらの摩擦をやわらげて肌に負担がかからないようにしてくれます。

 

そして出来た泡を顔につけてゆっくりと優しくさするように洗いましょう。力を入れなくても汚れは落ちます。そして最後にお湯で泡が残らないようにしっかりと洗い流してください。

 

洗顔後にタオルで拭くときも肌に優しくあてて乾かすようにしましょう。洗うとき、ふくときに力強く行うのはNGです。化粧水や美容液でケアをすることも重要ですが洗顔にも気を遣いお肌を傷つけないようにしましょう。

まなみん


ホーム RSS購読 サイトマップ